ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 山口宇部道路由良IC上り線の降り口の投棄ごみの回収を行いました。
うべっくる
イベントカレンダー
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2018年 --------

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

山口宇部道路由良IC上り線の降り口の投棄ごみの回収を行いました。

2018年02月26日

2月25日セミナーパークの帰り道、前日の椹野川河口域・干潟自然再生協議会の行き帰りでごみの多さが気になったので、まちなかおそうじ隊の日でもあり、ごみを回収することになりました。

当初、由良IC、宇部側の上りの降り口と、下りの入り口両方を回収するつもりでしたが、前者だけで、意外にごみ量が多く、18時も過ぎて暗くなったので切り上げました。

運転手側のごみがやはり多いですが、この写真では先程の助手席側より一見ごみが少なめ目に見えます。

しかし、よく見ると、どこかコンビニで弁当などを買い、食事をした後、弁当殻、飲み物の缶やペットボトル、栄養ドリンクビン、ティッシューなどが入ったレジ袋ごと、投げすれてられたごみが多いように思います。分散している缶やビンは、レジ袋は薄いので、袋が破れて外に出たものと思われます。

あるいはササや雑草の陰に隠れたり、木の枝にひっかかった袋も見られます。

ビニール袋に回収するとき、だいたいの個数を数えましたが、一袋だいたい60個くらいで、1人2時間半かけて。10袋半を回収しました。

それと、ここのごみの特徴として、タバコを吸う人が多く、このように缶に吸い殻を詰めているものもかなり頻繁に見られました。

ペットボトルに水を入れて吸い殻を入れてあるごみが分別する者にとっては最悪です。
ドリンク剤のビンや、薬のタブレットもよくあり、過重労働で疲れたドライバーも多いのだろうと想像されます。

漫画本なども何冊か見られましたが、水を吸って重いので、今回は回収しませんでした。

一旦、まちなか環境学習館に持ち帰り、分別計量は後日に持ち越します。

閲覧数 440 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4820

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ