ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 飯舘電力の近藤恵さんの先日のご講演に関連して、河北新報「東北の道しるべ」のご紹介
うべっくる
イベントカレンダー
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

飯舘電力の近藤恵さんの先日のご講演に関連して、河北新報「東北の道しるべ」のご紹介

2017年04月18日

先日の近藤さんのご講演については、概要を http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4451 にて紹介していますが、主催された市民共同発電うべの溝田会長が大変参考になる情報を紹介していただきましたので、転載させていただきます。

河北新報の原文は以下で読めます。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201701/20170117_15023.html

以下メールよりそのまま引用です。

皆様                     3月28日
 24日には、飯館電力の近藤さんのお話を拝聴しました。機会を与えてくださった、
市民エネルギー山口の中原さんにお礼申し上げます。印象が強かったのはソーラーシ
ェアリングのことでしたが、東日本大震災と福島第一原発の2重の災害で計り知れな
い困難を経験された方から、我々が勇気づけられたように思いました。

お話の中で、仙台の河北新報社の提言のことがありましたので、早速調べてみました。
仙台で学生時代の6年を過ごした私には旧知の新聞でしたが、このような災害を経験
した新聞社が言いたいことをまとめたからにはきっと人間としての深い追及があると
思ったからです。添付ファイルをお読みください。

東北という言葉を山口に置き換えて読むと全くぴったり当てはまります。地産地消、エネルギーの自給、子供支援、地域活性化、等々、災害に合わなかった我々も同じ気持ちです。2枚の名刺ということ
は、瀬戸内コンビナートで3日働く会社員が里山で週の残りの日を農業をやるように
なるだろうと以前環境サロンで私が言ったことと同じ意味のように感じました。

 皆様のご感想をお寄せください。

                              溝田忠人

人類史上、われわれの価値観の変換を求められている時代だと思います。 (MU)

閲覧数 204 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4460

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ