ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 根津美術館に行きました。
うべっくる
イベントカレンダー
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

根津美術館に行きました。

2017年04月16日

東京出張の翌日、4月14日骨休めに美術館回りをしました。

まず、名前はよく聞いていましたが、行ったことがなかった根津美術館に行きました。

地下鉄銀座線、表参道駅から歩いて400mくらいです。その間、非常に洗練された建物が続いていて、外国人が立ち止まって、写真を撮っていたりします。

尾形光琳の燕子花図、夏秋渓流図の特別展示がありました。http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/

しかしまず驚いたのは、エントランス、ロビーなどの建築デザインです。2009年に改装された本館のデザインは隈研吾によるものです。

そして、何よりもこの都会に、起伏のある立派な広い、起伏のある庭園があるとは驚きでした。

ちょうど季節も良く天候にも恵まれ、午前中まだ人もさほど多くなかったので、快適に散策できました。

飼われているネコも大変風格のあるネコで、接触を試みましたが、しばらく近くにいてくれたので、写真だけ撮りました。

庭園のあちこちには、各地から集められた文化財的なものが置かれています。

右上は水の湧き出る井戸で、おそらく天然のもので、下の池の水源になっています。

園内には、結構大きな木がありました。しだれ桜もきれいに満開状態でした。

展示物では、尾形光琳の作品よりもむしろ、殷周時代の青銅器や、江戸時代の漆器や蒔絵の調度品、英国製宝飾時計などが印象に残りました。

展示室内は撮影禁止でした。入館料1300円でしたが、満足感がありました。(文責:浮田)

閲覧数 192 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4452

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ